MENU

美容皮膚科

美容皮膚科について

皮膚の専門医が、一人ひとりのお悩みに合わせてカウンセリングを行い、適切かつ安全な治療をご提案いたします。メスや糸を使用せず、肌や身体に大きな負担をかけることなく効果的な治療を行います。
当院で使用する医療機器はいずれも厚生労働省の薬事承認を得たものであり、また、施術に関しても医師が直接行っております。そのため、美容医療が初めての方も安心して治療をお受けいただけますので、些細なお悩みもお気軽にご相談ください。

お悩み一覧

治療一覧

医療脱毛

ICON MaxRによる医療脱毛を行っております。
医療機関でのみ扱える、十分な脱毛効果と安全性を備えた医療機器です。エステの光脱毛と異なり高出力で施術できるため、短期間で確実な効果を期待できます。
ICON MaxRは最新の冷却機能がついており安定した高い冷却効果を実現。従来機と比較し痛みが少なく、照射面が大きいので施術時間も短く済みます。また、脱毛と同時に肌質改善(美白・美肌)の効果があります。
治療は、毛周期にあわせて1か月半から2か月間隔で5-7回程度の施術を受けていただくと効果的です。また、万が一皮膚トラブルが生じた際にも、速やかに医師が対応致します。

・スーパーフォトセラピー(ICON)

ホクロ・イボなどの除去

最新型のスキャナ付き炭酸ガスレーザー (CO2RE)を用いて、ホクロやイボなどの除去を行います。メスでの外科的な除去と比較し、処置が短時間で済み、傷痕も自然に仕上げることが可能です。施術前にはテープや注射の麻酔を使用しますが、小さなイボや稗粒腫などの場合は疼痛も少ないため、麻酔なしでも処置可能です。
なお、部位によっては切除をお勧めすることもあり、大きなホクロや精査が必要なできものの場合には、保険診療での手術や生検を行います。

・炭酸ガスレーザー(CO2RE)

シミ・くすみ

一言にシミといっても種類があり、代表的なものとして老人性色素斑、肝斑、雀卵斑(ソバカス)などがあります。これらが混在している方も多くいらっしゃいます。
各々のシミのでき方やご希望の治療部位に応じて、ICON MaxG/Y、外用剤(ハイドロキノン・トレチノイン)、内服薬を用いて治療致します。

・スーパーフォトセラピー(ICON)

・美白外用剤(ハイドロキノン・トレチノイン)

しわ・たるみ・毛穴の開き

ICON MaxYの照射により、肌深部へ熱刺激を与えることでコラーゲンの合成を促し、肌のハリ・つや・毛穴縮小・たるみの改善を図ることができます。
3-4週に1回のペースで5,6回行うと効果的です。
ダウンタイムなく治療後すぐにメイクも可能です。
炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2RE)は皮膚に微小な穴を多数開け、細胞の新生、コラーゲンの増殖を促します。美肌、小じわ改善、毛穴の縮小に効果的です。
5-7日程度のダウンタイムのある治療ですが(メイクは翌日から可能です)、より高い効果を実感されたい方にはおすすめの治療法です。
トレチノインの外用は、皮膚の代謝(ターンオーバー)を高め、コラーゲンの合成を促すことで肌の弾力や小じわを改善する作用があります。自宅でしっかりケアしたい方にお勧めです。
ボトックスはおでこや眉間、目尻などの表情じわ改善に効果的です。筋肉(表情筋)の収縮を抑えることでしわを改善・予防します。

・スーパーフォトセラピー(ICON)

・炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2RE)

・トレチノイン

・ボトックス

ニキビ・ニキビ跡

凹凸のあるニキビ跡には炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2RE)で治療いたします。特に凹凸が目立つ部分に関してはフラクショナルだけではなく、角張った部分を削り取るアブレージョン機能を用いることで、より強い改善を図ります。
ニキビの炎症後の赤みにはICON MaxGの照射が効果的です。ICON MaxGはデュアルバンドフィルター(特許技術)によりヘモグロビンと血管に対して優れた効果のある波長を照射できるため、ニキビ後の色素沈着と赤みの両方に反応します。また、活動性のニキビにも効果がありニキビ菌を殺菌し炎症を鎮静化する作用があります。
トレチノインはニキビの原因となる過剰な皮脂分泌を抑え、角質の剥離を亢進することでニキビのもととなる小面皰(コメド)をできにくくし、ニキビを治療・予防する効果があります。ニキビ跡を徐々に薄くする作用もあります。米国のFDA(米国食品医薬品局)の認可も受けている効果・安全性の保証された薬剤です。

・炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2RE)

・スーパーフォトセラピー(ICON)

・トレチノイン

赤ら顔

ICON MaxGは赤ら顔や小さな血管腫の治療に対して強い効果を発揮します。前述のデュアルバンドフィルター(特許技術)により皮膚の浅い層のヘモグロビン(赤)とメラニンに対して優れた効果のある波長を照射できるため、余分な血管を破壊し赤ら顔の治療をできるとともにシミ・くすみの改善、美肌効果も図ることができます。
赤みに対しての効果は通常の光治療器と比較しても非常に効果が高く、レーザーと同等の効果を持ちながら、内出血・火傷のリスクや痛みはレーザーよりも少なく済むという特徴があります。
抗寄生虫剤のロゼックスゲル(0.75%メトロニダゾール)は、毛包虫(ニキビダニ:デモデックス)に起因するニキビや酒さの治療として使用します。嫌気性菌や寄生虫、ニキビダニを減らす抗菌作用の他、抗炎症作用、免疫抑制作用、活性酸素減少作用などもあり赤ら顔、ニキビ、脂質肌に効果があります。現在日本では保険適用外のため、自費にて処方いたします。1日2回患部に外用し、3-4か月使用すると効果的とされています。

・スーパーフォトセラピー(ICON)

薄毛(頭部)

内服薬
男性型脱毛症(AGA)に対してはプロペシアフィナステリド(プロペシア後発品)、ザガーロの3種の内服薬をご用意しております。
AGAではジヒドロテストステロン(DHT)などの関与によりヘアサイクルの成長期が短縮し、毛包のミニチュア化や硬毛の軟毛化が起こることで、徐々に薄毛が進行します。
いずれの薬剤もDHTの産生を阻害することで抜け毛を減らし、AGAの進行を抑えます。

AGA

① プロペシア:AGA治療薬として世界で初めて製品化された薬で、すでに世界60か国以上で承認され、日本でも2005年より承認・発売されている薬剤です。有効成分のフィナステリドがテストステロンをDHTに変換する2型5α還元酵素の働きを阻害することでDHTの産生を抑え、抜け毛・薄毛を改善します。
② フィナステリド:プロペシアの後発品です。
③ ザガーロ:プロペシアに次いで日本で2015年に承認を受け2016年より発売開始されたAGA治療薬です。有効成分のデュタステリドが1型および2型5α還元酵素の働きをともに阻害することでDHTの濃度を低下させ、抜け毛・薄毛を改善します。

プロペシア・フィナステリド・ザガーロ・

女性のびまん性脱毛症には世界で効果と安全性の確認されたパントガールの内服が有効です。びまん性脱毛症は、特に中年以降の女性に多くみられ、ストレスや疲労・老化・貧血・妊娠・授乳・栄養不良・経口避妊薬などが原因で生じます。
パントガールはビタミンB群、パントテン酸カルシウム、L-システイン、アミノ酸、タンパク質など有効成分を豊富に含み、びまん性脱毛症の他、紫外線で傷んだ髪、コシやハリ・ツヤの無くなった髪、細く抜けやすい髪などの改善、白髪予防に効果があります。
また、爪の成長不良(爪がもろくなる、割れるなど)にも効果を発揮します。効果を得るためには最低3か月の服用をお勧めします。

パントガール

ヘアフィラー・外用剤
Dr.CYJヘアフィラーは7種類の発毛に関わる機能性ペプチドが配合された世界初の毛髪用注入剤です。徐放性薬剤で効果が約15日間続くため、治療間隔は2週間に1回(4回で1クール)となります。男性・女性問わず脱毛、薄毛が気になる方に効果的です。内服薬に抵抗のある方や他の治療で効果が実感しにくい方、より早く効果を実感したい方などにオススメです。

Dr.CYJヘアフィラー

Pelo Baumローションは、Dr.CYJヘアフィラーに含まれる機能性ペプチドを含有した育毛ローションです。活性成分がふっくらと、つやのある髪を育てます。男女ともに使用可能です。

パントスチンは、男性女性ともに使用可能な加齢による抜け毛を抑え薄毛を改善する外用薬です。男性のほか、女性でも加齢とともに女性ホルモン分泌量が減少しDHTが原因で起こる薄毛(女性男性型脱毛症)を発症することがあります。パントスチンは有効成分アルファトラジオールが、フィナステリド同様に薄毛の原因となるDHTの生成を阻害し、効果を発揮します。効果の実感を得るためには最低3ヶ月の使用が必要です。

パントスチン

まつ毛貧毛症

まつ毛が「少ない」「短い」、「細い」、と感じる方は、「まつ毛貧毛症」かもしれません。まつ毛貧毛症になる原因には、まつ毛ケアによるダメージ、加齢、皮膚疾患、抗がん剤等の薬の副作用などがあります。
グラッシュビスタは、米国ではFDAの承認により2009年からまつ毛貧毛症治療に使用され、日本でも2014年に厚生労働省に承認されました。主要成分であるビマトプロストの作用により、まつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。
Pelo Baum Lash Lashは、医療用まつ毛専用育毛剤です。特許を取得した機能性ハイブリットペプチドが、太さ、長さ、濃さともに自然で美しいまつ毛の育成を促します。

スーパーフォトセラピー(ICON)

ICON

ICONは、しみ、しわ、たるみ、そばかす、毛穴の開き、黒ずみ、赤ら顔、ニキビ・ニキビ跡の赤みなど総合的に治療が可能な、いわゆるIPL・光治療と言われる治療器です。従来のIPL治療器とは異なり、高出力の照射が可能で、優れた皮膚冷却装置が付いているため、火傷のリスクを減らすとともに痛みも少なく、より安全に高い治療効果を期待できる、まさに次世代のIPL治療器です。ジェルの塗布も必要なく短時間で施術可能で、ダウンタイムもほとんどなく、施術後からメイク可能です。

ICON治療中

当院ではMaxG、MaxY、MaxR(脱毛用)と3種のハンドピースをご用意しており、お肌の悩みに応じて選択・使用します。

MaxG、MaxY、MaxR

ICONの特徴

●様々な皮膚の悩みに対応
様々な波長を含む光の照射により、あらゆる肌トラブルを改善します。一人ひとりの肌質、お悩みに応じて医師がハンドピースの選択や出力を調整し照射するため、より的確、安全に施術可能です。
MaxGはサイノシュアー社独自のデュアルバンドフィルター機能により、500nm – 670nmのヘモグロビンに吸収される波長帯と、870nm – 1200nmの皮膚内への深達度が高い二つの波長帯を選択的に照射します。そのため、シミ・ソバカスなどの色素性疾患のほか赤ら顔や血管拡張などの治療効果も優れています。

ICONグラフ

MaxYは525-1200nmの波長を照射し、シミ、くすみだけでなく皮膚深部への熱刺激によるコラーゲンの再生を促し、繰り返すことで肌のハリ・キメ・たるみの改善などに対し、より効果を発揮します。MaxGと合わせて使用することもあります。
MaxRは主に医療脱毛用に使用します。(医療脱毛について)

 

●最新の冷却機能を搭載
ICONでは、今までのモデルにはない最新の冷却装置を搭載したことで、照射時の痛みを最低限に抑えた治療ができるようになりました。
高性能な冷却とサイノシュアー社独自のパルス発振方式により、冷却ジェルも不要です。

 

●ダウンタイムがほぼありません
レーザー治療と異なり、肌への負担を少なく治療可能です。一度で効果をしっかり出したい方などの場合、出力や照射方法によっては治療後に多少かさぶたができることもありますが、テープや絆創膏は必要ありません。

そのため、日常生活に大きな支障を来すこともなく治療をお受けいただけます。

炭酸ガスレーザー・炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2RE)

炭酸ガスフラクショナルレーザー(CO2RE)

フラクショナルモード搭載の炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)は、多彩な照射モードで症状に合わせてダウンタイムの少ない最適な治療を選択できます。
CO2REは、皮膚のフラクショナルリサーフェシングを目的とした軟組織の蒸散に使用する美容レーザー装置として、国内で初めて医療機器製造販売承認を取得した機器です。フラクショナルレーザーリサーフェシングとは、レーザー照射によって皮膚に微細な穴(ドット状)を開けることで、色素沈着やダウンタイムなどのリスクを最小限に抑え、皮膚を新生させることです。

ICON

主な適応症例

・ホクロ、イボ  ・ニキビ跡  ・傷痕
・小じわ  ・毛穴の開き改善  ・肌質改善
・スキンリジュビネーション(肌の若返り)など

CO2REには①クラシックモード(従来の使用法)、②サージカルモード(外科的切除)、
③フラクショナルモードと、大きく分けて3つの機能があります。

①クラシックモード: 従来の炭酸ガスレーザー同様、ホクロやイボを蒸散する使用法です。高性能なスキャナ機能が搭載されており、均一な蒸散が可能なため、痛みが少なく正確でキレイに仕上げることができます。

②サージカルモード: 高い出力で深い層まで蒸散します。照射パターン(形)と蒸散深度が設定できるので、患部の状態や深さに合わせてピンポイントで均一に照射し、周辺組織の熱傷を最小限に抑えることができます。ニキビや面皰、稗粒腫の圧出などの際に使用します。

③フラクショナルモード: レーザー照射によって皮膚に微細なドット状の穴を開け、皮膚を新しく入れ替える美肌治療です。細胞の新生、コラーゲン増殖を促すことで照射部位は新しく再生した皮膚組織と入れ替わり、肌のハリや凹凸感を改善します。毛穴の開きや凹凸のあるニキビ跡、小じわ、傷痕などの改善に効果的です。

フラクショナルモードには、4つの照射モード(Light, Mid, Deep, Fusion)があります。

MaxG、MaxY、MaxR

Light, Midモードではリング状に蒸散するため、他のフラクショナル器機より治療効果が高く、MidとDeepを組合せて照射するFusionモードでは、皮膚のリサーフェシング(入れ替え)とリジュビネーション(肌の若返り)の両方において、より強く切れ味のよい治療が可能です。
肌質改善やリジュビネーション(肌の若返り)などが目的の場合には軽めの照射を行い、凹凸のあるニキビ跡や傷痕、しわの改善などでは部分的に強めの照射を行います。
個々の肌のお悩みやご希望に応じて、最適な照射モードを選択し治療を行っていきます。

美容注射・点滴

●高濃度ビタミンC注射・点滴

ビタミンCは抗酸化作用、メラニン合成抑制、コラーゲン合成促進、免疫機能強化、抗アレルギー作用など、様々な生体機能に関与しているビタミンです。しかし、人間の体内でビタミンCを合成することはできず、大量に経口摂取しても吸収量には限界があるとされ、注射や点滴と比較して血中濃度は上昇しないまま排泄されてしまいます。
高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンCを直接静脈内に大量投与することで血中のビタミンCの濃度を上昇させ、体の隅々までビタミンCを行き渡らせ、経口摂取とは異なる高い効果が期待できます。
具体的な作用として美白・美肌効果、デトックス効果、免疫力上昇(風邪や疲労時の体調改善など)、抗アレルギー作用、抗がん作用などがあります。
がん補助療法の一つとしてアメリカ、カナダ、日本の大学などで臨床試験が行われていて、すでに医学論文で有効性に関する報告もある注目の治療です。

副作用は非常に少なく安全な治療法ですが、25g以上の高濃度ビタミンC点滴を実施する場合には、赤血球に含まれるG6PD(グルコース6リン酸脱水素酵素)活性を測定し、G6PD欠損症でないことを確認する事が必要です。G6PD欠損症の方(日本人の約0.1~0.5%と報告されています)が25g以上の高濃度ビタミンC点滴をすると、溶血発作を起こす可能性があります。そのため、25g以上を希望される方は、別途費用をお支払いの上で事前に検査を受けて頂きます。

なお、国産のビタミンC製剤は防腐剤が入っておりビタミンCの大量点滴には使用できません。当院では、アイルランドで製造されたMylan社製のビタミンC製剤を使用しています。国内産のビタミンC製剤と違い防腐剤は一切入っておらず、米国薬局法USPが定めた2~8℃の冷蔵保存を遵守し、工場出荷から点滴に使用する直前まで厳密に温度管理している製剤なため、安心・安全に治療をお受けいただけます。

ascorbic

*高濃度ビタミンCカクテル注射

忙しいけど高濃度ビタミンCの効能を素早く得たい方にお勧め!
美容効果のほか、疲労回復、風邪のひき始め、集中力増強にも効果的です。
ビタミンC 12.5gのほか、ビタミンB群やマグネシウムも加えたカクテル注射です。
ご希望に応じて点滴に変更することも可能です。

*超高濃度ビタミンC点滴

時間をかけてしっかりビタミンCの効能を得たい方に!
たっぷりビタミンC 25gを点滴でしっかり体内に投与することで、ビタミンCのもつ優れた効能を得ることができます。
美白・美肌効果、デトックス効果、免疫力アップ、抗がん作用が期待できます。
本点滴が初回の方は、G6PD検査が必須になります。

●高濃度グルタチオン点滴

グルタチオンは体内に広く分布するトリペプチドと言われる物質です。
その働きとして、強力な抗酸化作用、体内活性酸素・過酸化脂質の除去、解毒作用、強肝作用、美容作用、発がん抑制作用などがあります。
アメリカではパーキンソン病の機能改善と症状進行遅延を目的とした治療薬としても注目され使用されています。

グルタチオンは身体をサビつきから守ってくれる他、免疫システムにおいても重要で、アレルギーや喘息などを抑える効果もあります。
しかし残念なことに、グルタチオンは、加齢や紫外線の影響によって年齢とともに減少しやすいという特徴があります。

高濃度グルタチオン点滴では、グルタチオンを高濃度に補充することで、その高い抗酸化力により美白やデトックス、エイジングケアなど様々な美容効果が期待できます。
アルコールの分解作用にも優れており、飲酒習慣のある方にもおすすめです。
当院では高濃度グルタチオン1200mgにビタミンCも加えたカクテル点滴を行っております。

おすすめの方

• 肌荒れでお悩みの方
• 美白を目指したい方
• 慢性疲労を回復したい方
• 飲酒や喫煙習慣の多い方
• 体内の過剰不要物質を排泄(デトックス)したい方
• パーキンソン病の方
• その他、エイジングケアしたい方など

●マイヤーズ・カクテル点滴

マイヤーズ・カクテル点滴はアメリカのジョン・マイヤーズ医師が開発し、アランR.ゲイビー医師により米国中に広まった治療法で、人間の体内に存在する栄養素であるビタミン、ミネラルを補給する点滴療法です。
ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビタミンC、マグネシウム、カルシウムが含まれた点滴です。
サプリメントの経口摂取と比較し、有効成分を直接血液から体内に送り込むことで、非常に高い効果が期待できます。
倦怠感・疲労回復、こむら返り、月経不順、アレルギー症状(蕁麻疹、アレルギー性鼻炎、喘息など)、片頭痛、耳鳴りなどに効果的です。

症状やご希望により、高濃度ビタミンCや高濃度グルタチオンを加えた点滴を行います。

美白外用剤(ハイドロキノン・トレチノイン)

●ハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤であり、さらにメラニン色素を作るメラノサイトに対して細胞毒性があります。
それらの作用により色素沈着の原因となるメラニン色素を抑え、シミ・そばかす・肝斑・ニキビ痕などの色素を薄くし、美白効果をもたらします。

*使用方法:洗顔後、1日1-2回シミの気になる部分に外用します。朝も使用する場合は、必ず上から日焼け止めを外用してください。
まれに副作用として赤みやヒリつきが生じることがありますので、症状が出たときは使用を中止し、医師にご相談ください。
当院ではビタミンCも含んだ院内製剤をご用意しております。

●トレチノイン

トレチノインはビタミンA誘導体で、その生理活性はビタミンAの約50-100倍と言われています。もともとは難治性ニキビの治療薬として米国で認可された後、しみ、しわなどの紫外線による皮膚の老化にも効果が認められ使用されている治療薬です。
トレチノインには皮膚のターンオーバーを亢進させ、角層剥離やメラニンの排泄を促し、新しい皮膚を再生させる作用のほか、ニキビや皮脂の分泌を抑えたり、小ジワや皮膚のハリも改善する作用があります。
通常、トレチノインは使用始めに赤み、ひりつき、皮むけなどの刺激症状が副反応としてでます。当院ではそのような症状が緩和されたCDトレチノイン(シクロデキストリン包接トレチノイン)を採用しています。
ハイドロキノンと併せて使用することで強いシミ改善効果も期待できます。

*使用方法:洗顔後、1日1-2回シミ、しわ、ニキビなど気になる部分に外用します。
使用している間は、日中は必ず日焼け止めを上から使用してください。
刺激が緩和された製剤を使用しておりますが、肌質や濃度により赤みやひりつきなどが生じることがあります。症状が強い場合は早めに受診してください。
症状や副反応の出方により外用回数や濃度を調整していきますので、処方には毎回、医師の診察が必要になります。
なお、妊娠中、授乳中の方は外用できません。

プラセンタ

プラセンタ注射はヒトの胎盤から生理活性成分を抽出した医療用医薬品です。
更年期障害、乳汁分泌不全、肝機能障害に使用されるほか、自律神経やホルモンのバランスを調整し、免疫力や抵抗力を高める効果もあります。
美肌効果やエイジングケアにも効果的です。

主な効果

・疲れ、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛
・シミ、くすみ、肌荒れ、ニキビ、皮膚乾燥症
・更年期障害、冷え性
・自律神経失調症
・月経困難症、生理不順、乳汁分泌不全
・アレルギー疾患
・肝機能障害 など

症状により保険適応となることがあります。詳しくは医師にご相談ください。

プラセンタ注射は、原料として国内のヒト胎盤が使われていますが、生体由来のため感染症のリスクがある製薬として特定生物由来製薬の指定を受けています。
原料となる胎盤は HIV や B型肝炎、C型肝炎などの感染症がないことが確認されていますが、未知のウイルスやクロイツフェルド・ヤコブ病の病原体プリオンのように加熱殺菌により病原性を失わない病原体の存在など完全否定はできません。
現在までプラセンタを含めヒト胎盤を原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は国内・海外ともにありませんが、プラセンタ注射を使用した方は、献血や臓器提供ができません。

ボトックス注射

ボトックスはボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質(ボツリヌストキシン)を有効成分とする薬剤です。ボトックスを注射することで、筋肉の収縮に必要な神経伝達物質(アセチルコリン)の放出を抑え、過度な筋肉の収縮を和らげることでしわを改善します。また、しわ以外にも歯ぎしり予防や小顔効果、多汗症(脇)の改善にも効果があります。
当院では国内唯一の厚生労働省承認製剤であるアラガン・ジャパン社製の『ボトックスビスタ®』を使用しています。効果は約3~5か月間持続します。
ボトックスビスタ®は、アラガン社から認定を受けた医師のみが施術を行うことができ、資格を得た医師が施術を行います。

ボトックス